COQ10navi
コエンザイムQ10の人気ランキング

コエンザイムQ10は、鰯と豚肉から摂ろう

コエンザイムQ10は、体内で作られるものですが、加齢によってその生産量は減ってしまうため、年々摂取量を増やしていった方が良い成分です。
エネルギーのもととなって細胞の老化や酸化を食い止めます。
アンチエイジングのサポート役としても味方になってくれるため、足りない分は外から補いましょう。

コエンザイムQ10は、魚類や肉類に多く含まれています。
魚類でおすすめは鰯です。
鰹やさばにも含まれていますが、100グラム中6.4ミリグラムも含有していて、圧倒的に多くなっています。
DHAやEPAも含んでいて、集中力を高めたり記憶力の低下を予防したりします。
葉酸や鉄も含んでいます。
出産前後の女性は不足しがちになる成分なので、鰯は妊娠中にもおすすめできます。

肉類でおすすめは、豚肉です。
鰯ほどではありませんが、100グラム中4ミリグラムは含んでいて、肉類の中では多い方と言えます。
ビタミンB1を含んでいて、疲労の回復に役立ちます。
脳細胞を活性化させて、ホルモンの分泌を促したり皮膚の再生を手助けしたりもします。

鰯も豚肉も食べるサプリと言って良いくらい栄養満点なので、コエンザイムQ10を摂るついでに他の栄養も摂り込めて一石二鳥です。

野菜類にはあまり含まれていませんが、ほうれん草とブロッコリーには少量含まれています。
豚肉の付け合わせにぴったりなので、サブのおかずとして食卓に並べるのも良いでしょう。

トップに戻る