COQ10navi
コエンザイムQ10の人気ランキング

コエンザイムQ10がビタミンQと呼ばれる理由

ビタミンQとは、あまり聞き慣れない用語ですが、コエンザイムQ10の別名です。
ビタミンと同じような働きをするので、そう名付けられました。

コエンザイムQ10は、エネルギーを生み出すときの補酵素として働きます。
ビタミンには補酵素としての役割を持っているものが多数あるので、仲間だと考えられたのです。
また、ビタミンは「人間の生理機能や代謝に必要な、微量の有機化合物」という定義があり、体にとって重要な物質であるという意味ではCoQ10も当てはまります。

しかし、実際はビタミンではありません。
ビタミンのような物質(ビタミン関連化合物)と呼ばれています。
CoQ10は体内で合成出来るので、ビタミンとは呼べないのです。
ビタミンは体内で合成出来ないか、必要量を産生出来ない物質です。
ですから、食物から取り入れなければなりません。
ビタミンが不足すると、健康が維持出来なくなり、さまざまな病気を引き起こします。

一方、CoQ10は意識を持って取り入れないと病気になる、命にかかわるという事はまずありません。
ただ、加齢と共に体内で合成出来る量は少なくなっていきます。
そうするとエネルギーが産生されず、抗酸化作用も働かないので、元気がなくなったり、老化が進んだりしてしまいます。
食品から摂れる量はわずかですから、健康維持のためにサプリを飲む、また美容のためにCoQ10入りの化粧品を使うという事が必要になってくるのです。

トップに戻る