COQ10navi
コエンザイムQ10の人気ランキング

コエンザイムQ10と漢方は併用しない方が良い?

コエンザイムQ10に限らず、サプリメントと漢方薬を一緒に摂取することもあると思います。
相乗効果を見込んでいたり、サプリメントに含まれないものを補うためであったり、その理由はさまざまです。
しかし、サプリメントとしてのコエンザイムQ10は医薬品ではないものの、漢方などと併用することで表れる弊害が少なからず存在することを知っておきましょう。

コエンザイムQ10は今でこそ健康食品としてのサプリメントという認識ですが、昔は医薬品としての側面を持っていました。
そのため、過剰摂取はもちろん、他の医薬品との併用に関しては医師への相談が不可欠です。
漢方の中には血流改善効果のある血液をサラサラにするものや、コレステロールを減少させる効果のあるものなどがあります。

前者のような血栓予防薬はコエンザイムQ10と併用すると効果が高まりすぎてしまい、血が止まりにくくなるなどの悪影響が出ることがあります。
また後者は体内の細胞の働きを促進するコエンザイムQ10の働きを阻害する可能性があります。
さらに、漢方によく使われるウツボクサやオトギリソウにはタンニンが含まれており、緑茶やウーロン茶にはカフェインが含まれています。
これらはコエンザイムQ10の成分を吸着して働きを阻害することがあるため、併用する場合には摂取するタイミングをずらすなどの工夫をしましょう。

このようにサプリメントと医薬品を併用しようとする際には、必ず医師に相談して指示を仰いでから服用し、より効果的に摂取することを心がけましょう。

トップに戻る