COQ10navi
コエンザイムQ10の人気ランキング

食事でどれくらいのコエンザイムQ10は摂ることが出来る?

コエンザイムQ10は基本的には体内で合成されエネルギーの生産をしています。
人間と同様に魚や動植物も体内でコエンザイムQ10を合成しています。
ですからその魚や動植物を食べる事によってその体内に含まれているコエンザイムQ10を身体に取り入れる事が出来ます。

人間は1日に100mgのコエンザイムQ10が必要と言われています。
しかしコエンザイムQ10を多く含むイワシでも16匹、菜種油や大豆油なら385cc食べないと100mgのコエンザイムQ10を摂取する事は出来ません。
豆類、ブロッコリー、ホウレンソウ等にもコエンザイムQ10を含まれていますので、どれか1種類だけではなくコエンザイムQ10が多く含まれている上記の食材を組み合わせて摂るようにすれば無理なく毎日の食事である程度の量のコエンザイムQ10を摂取する事が出来るでしょう。

しかし加齢と共に体内で合成されるコエンザイムQ10の量が減少していきます。
ですから年を重ねるとも疲労感が抜けない、高血圧などの悩みを感じやすくなります。
コエンザイムQ10は疲労回復、活性酸素の除去、コレステロール値の正常化等にも有効な働きをしています。
そういった問題を改善するためにコエンザイムQ10を含む食品を摂取することを意識すると良いでしょう。

そして食事で補えない部分をサプリメント等を使用してみるのも有効な手段の1つと言えるでしょう。

トップに戻る